~スクリプター協会に入会すると~

●スクリプター同士の交流

 スクリプターは現場では一人きり。そのほとんどがフリーランスで活動しています。当協会では新年会をはじめ会員同士の交流の場を設けています。協会員に留まらず、スクリプターに興味をお持ちの方との交流も行っています。今後は映職連との連携も強化し、様々な勉強会も開催予定です。

●全労済への加入(慶弔共済加入)

 協会に入会すると自動的に加入します。納入金は会費の中から支払われています。全労済で受けることができる主な保証と慶弔共済は以下の通りです

・傷害入院、病院入院 ・死亡共済金 ・傷害見舞金 ・出産祝い金 ・ご家族同居時の死亡弔慰金

●会報の発行

 年2回を目安に会報を発送しています。

●AV3カードの配布

 映像三団体(映像職能連合・映演共闘・日俳連)に加入している全会員に配布されるカードです。映画館でチケット購入時に提示すると、1,100円で鑑賞することができます。ほとんどの映画館で使用可能ですが一部の映画館やオールナイト上映等では使用できない場合もあります。また、3D鑑賞用のメガネなどは別途料金が徴収されますのでご了承ください。

●映画人手帳の配布

 各協会員の名簿・映像関連会社の住所録などが掲載されている手帳です。年に1度発行されています。

●芸能人健康保険への加入

 芸能人健康保険とは、国民健康保険法に基づき、フリーの立場で芸能に従事する人とその家族が病気やケガをした際に安心して仕事が続けられ、病院や診療所で治療を受けられるよう芸能人を相互に助け合うことを目的に設立された公法人です。加入1年後から人間ドックの補助金が出るほか、海外の病気やケガにも対応しています。 芸能人健康保険ホームページ http://geino-kokuho.sakura.ne.jp/top.html

●他団体との協力

映職連(日本映像職能連合 監督・シナリオ・撮影・照明・録音・編集・美術・スクリプターの8団体が加盟)をはじめとした各協会・団体と協力し、労災や報酬の未払い問題の解決などに取り組んでいます。

入会案内

●加入資格

【正会員】…会費 月額3,000円

1.3年以上の経験を有する方

2.協会員二名の推選を受け、かつ理事会の承認を得られる方*会員に知り合いがいない場合は理事が面談の上推選します

【新人会】…会費 月額2,000円 *会員としての権利、義務は正会員と同様

1.経験が3年未満の方

2.協会員二名の推選を受け、かつ理事会の承認を得られる方

●加入申し込み方法

入会を希望される方は、まずは協会までお電話下さい。担当者が必要書類を送付致します。加入申し込み書に必要事項をご記入の上、協会事務所まで郵送またはご持参ください。毎月行われる理事会での入会審査を経て入会が承認されます

●入会に必要なもの

1.協会出資金 一口10,000円(退会時に返金致します)

2.会費 原則として3ヶ月分前納

3.全労済出資金 一口100円

4.証明写真3枚 縦2.6cm×横2.5cm (入会申し込み書貼付用、会員証貼付用、映像三団体会員証貼付用)